社用車に高級車をレンタルする



個人が高級車をレンタルする需要は、都心部やリゾート地で高くなっています。デートなどの思い出作りや旅行先での記念など、特別な日に特別な時を過ごしたいというニーズのあらわれなのでしょう。

しかし個人だけではなく、企業で高級車をレンタルすることが意外なことに多いのです。高級車に企業人が乗ることは、その企業の業績がいいということを表しさらにステイタスを表しています。大企業であれば購入しているところも多いでしょうけれど、毎日乗ることがなければ、レンタルしたほうがお得ですね。

社用車として人気の車種はベンツやBMWです。その他、リムジンなども需要があります。企業のイベントで使われているリムジンはほとんど運転手つきのレンタルになります。リムジンのレンタルはどうしても高額になってしまうのですが、1時間単位でもレンタルすることができるので、購入するよりはとてもお得ですね。

日本ではまだまだですが、「社用車はレンタル」という国もあります。高級車は大排気量の車が多いので、維持費も燃料費も高額になってしまいます。なので、必要な時に必要な時間だけ高級車をレンタルしたほうがリーズナブルと考えているのです。

Line

気になるクルマの話題

プラチナレンタカーとは
プラチナレンタカーとは、首都圏にある高級者や外国車レンタカーのお店です。プラチナレンタカーで高級車を借りるためには、会員登録をしなければなりません。この会員登録にはほかの会社ではあまり見られない、年会費無料という特徴があります。しかし高級車のレンタル会社です当然審査はあります。入会資格は運転歴が最低でも3年以上とされています。プラチナレン.....

スペース・ウィンとは
スペース・ウィンとは、東京にある会員制の高級車レンタルのお店です。高級車に乗りたい、購入したいと思っても、税金や維持費は非常に高額になってしまいます。そのため購入をためらう人が多いのが実情です。このスペース・ウィンを利用するためには、まず会員になる必要があります。入会条件は年齢26歳以上、運転歴2年以上、正社員として会社に勤めていること、.....

エアロパーツの素材
エアロパーツの素材は、レース用の場合郷土も必要なためガラス繊維強化プラスチックや炭素繊維強化プラスチックが用いられる事が多いそうです。一般車用のエアロパーツの素材は、そこまでの強度は 必要ないので、合成樹脂で作られています。エアロパーツの素材は、レース用と一般車用では違います。 ニーズも予算も違いますので、当然といえば当然の話しですね。.....

走行距離制限について
高級車レンタルは会員にならなければ車をレンタルすることができません。この点は普通の車のレンタルとは違う点ですね。もう一つ普通と違う点があります。それは「走行距離制限」が設けられていることです。すべての会社がそうではありませんが、ほとんどの高級車レンタル会社では設けられています。これは無茶な運転を避ける、という高級車ならではの制約です.....

BMWに乗る
ドイツの高級車であるBMWは、現在ほとんどの高級車のレンタル会社で扱われています。車種も豊富にあり、おしなべてスポーティな形ををしているのが特徴です。さまざまな年齢層、男女問わず支持されている高級車で、最近ではかわいらしいMINIという車種も発表されています。BMWのレンタカーとしては3シリーズと呼ばれている、誰もが「BMWだ!」と.....

ほかにも かんれん コンテンツ

買取査定の話題(ホンダ)

買取査定の話題(日産)

買取査定の話題(トヨタ)

買取査定の話題(三菱・マツダ・スバル)

買取査定の話題(スズキ・ダイハツ)

買取査定の話題(その他)

Copyright © 2007-2013 初めての高級車レンタル~知らないと困る!~. All rights reserved