高い買取店探し@四国


ABS
ABSはアンチロック・ブレーキ・システムの略。急ブレーキなどで車輪がロックするのを防ぐための仕組み。ABSが登場する前は車輪のロックを防ぐためにポンピングブレーキとよばれる、ブレーキの運転技術がありました。踏み込みと緩めを繰り返すブレーキングで、ABSがある今、必要性が薄く、後続車や同乗者のことを考えると逆に危険とされるケースもあり、あまり歓迎されない運転技術になってしまったようです。

ブレーキいろいろ
ブレーキは自動車の大事な要素。いろいろなタイプがあります。ディスクブレーキやドラムブレーキ、補助ブレーキ、空気ブレーキ、エンジンブレーキが主なところでしょう。ブレーキに関係したものとしてABSなどもあります。停車時の車止めもあるいみブレーキの親戚みないなものでしょうか。

フェンダーミラーとドアミラー
昔はフェンダーミラーが一般的でしたが、いまではドアミラーが一般的です。でもねホントはフェンダーミラーのほうが、死角が少なく、空力的にも有利のようです。また、タクシーなどの場合、ドアミラーだと助手席に乗ったお客さんが、見られてる気がするなど評判がよくない場合も。意外にいい面の多いフェンダーミラーです。

アイドリングストップ
車の停車中のアイドリングをやめるという動きは環境問題への意識の高まりから生まれてきました。最初はドライバーが意識的にアイドリングをストップさせるというものでしたが、だんだん自動車メーカーのほうが自動的にアイドリングを停止する機能を実現し、車に搭載されるようになりました。アイドリングストップが当たり前になると、アイドリングという言葉自体が使われなくなるでしょうね。

ホイール
ホイール選びで重要な概念に、リム中心線からホイール取り付け面までのずれの量があります。ちなみに、2008年7月にこの量に関する名称が変更になってます。以前はオフセットとプラスマイナスの数字であらわされましたが、現在は「ゼロセット」「アウトセット」「インセット」とあらわされます。

スパークプラグ
プラグはエンジン内で着火を担う部品です。消耗品のため交換も必要です。交換は通常、車検のときになるでしょう。プラグの劣化は燃費にも影響するといわれますので、車検整備の際に進められたら交換するのがいいでしょう。メーカーとしては日本特殊陶業 (NGK) とデンソーが日本では有名です。

高速道路で便利な
高速道路を快適にするものといえば、ゲートでの煩わしさをなくするETC車載器。そして、夜間のドライブも考えれば、視認性のいいヘッドライトもポイントが高いです。見やすいことはドライブの負担をぐっと楽にしてくれます。あとはシートの居心地をよくしてくれるグッズでしょうね。

Copyright © 2007-2013 愛車を一番高く買取る買取店は?※ネットで簡単に分かる. All rights reserved